ゴルフレッスン

ショットテクニック記事一覧

サンドプレー バンカーショット

<スタンス>オープンスタンスを取ります。<クラブフェース>ややオープンにします。ソールを使ってバウンスこれはトレーディングエッジ(バウンスの部分)を打ち込むイメージ<スイング>スイングの最下点をボールのの1個分後ろにクラブが入るようにスイングする。手と腕を目標方向に振り抜くことで、フェースの向きを変...

≫続きを読む

 

ノックダウンドロー

日本だと沖縄などの芝が薄く、地面が硬いゴルフ場では、このノックダウンドローが役に立つ。地面が硬い場合はボールを綺麗に打つ必要があり、通常のショットだとダフる確率が高くなります。スイングとしてはフルショットよりも少しコンパクトにスリークォーター程度で、ボールを地面に向かって蓋をするような感じで打ちます...

≫続きを読む

 

スティンガーショット

丸山茂樹プロのスティンガーショットスティンガーショット、ゴルファーの憧れでもあります。なぜ憧れるか???丸山プロが行っている通り、それは単に難しいからです。かなりの練習量がなければ本番で思い通りに打つことは難しいでしょう。それにこのショットは遊び半分で打つショットでもないように思います。勝つためのシ...

≫続きを読む

 

ハイドローの打ち方

ハイドローのボールに憧れる人は多いです。ハイドローを打つメリットは飛距離が稼げる点でしょう。多くの人はスライスに悩み、ボールが飛ばない。ハイドローは見た目がかっこいい、よく飛ぶなど沢山のメリットがあります。まず飛球の法則を知ってください。ドローを打つにはインパクトの瞬間にクラブフェースが閉じている、...

≫続きを読む

 

パンチショットの打ち方

パンチショットとは、ボールをつぶすようにヘッドをぶつけて終わるようなショットです。主にアゲンスト、また、林に打ち込んだ際、低く打ちだしたい時やライの時などに使います。1番手大きいクラブを選択するクラブを少し短くグリップする。ボールをいつもよりボールを右足寄りにセットする。ショットしてフィニッシュは最...

≫続きを読む

 

ゴルフ ブログランキングへ

USGTF所属(USGTFジャパンティーチングプロ資格) 藤井孝夫

レッスンDVDは実際に藤井が見て検証してます。
内容によってどんな方にむいているDVDなのか、解説させてもらってます。


DVDの暫定ランキング

分からないことは聞いてください。
DVDを内容を藤井がメールサポートしています。
補足説明などもありますので、遠慮なく御連絡ください。
現在、お陰様でたくさんの質問をいただいておりまして、すぐにお返事できない場合もありますが必ずメールいたします。

内容で不明な点は質問お待ちしています。


質問やメッセージがあればいつでも御連絡ください。

質問メールフォーム

上達メールマガジン
ゴルフ上達のメールマガジン、本当に上手くなりたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス確認