ゴルフレッスン

アプローチ記事一覧

ピッチショット ボールを上げて止めるアプローチ

ピッチショットの定義としては、着地の後にボールの転がりがほとんどない弾道の高いアプローチのことを言います。主にグリーンまでの距離がパッティングやチップショット(転がし)には離れてすぎている場合に行います。簡単に言えばフルスイングのミニチュアです。ロフトのあるクラブでのフルスイングもピッチショットよば...

≫続きを読む

 

チップショット 転がすアプローチ

チップショットとはグリーンまでの距離を転がして運ぶ、低弾道のランニングショットです。ボールを上げるよりも転がしたほうが予測しやすく、ミスが減り安全と言えます。グリーンまでの距離を十分につかない場合はロフトのあるクラブで、グリーン周りで正常に転がらない場合もチップショットを使います。グリップは短くし、...

≫続きを読む

 

ロブショット

1、45°くらいフェースを大きく開きます。2、振り抜く時はフェースを返さないように左肘を抜くように振ります。※ボールは少し左足よりの方が打ちやすいと思います。高いボールを打つときはインパクトで、グリップよりヘッドが少し前に出るくらにすれば高く上がります。逆にグリップより後方にあれば低いボールになるの...

≫続きを読む

 

ゴルフ ブログランキングへ

USGTF所属(USGTFジャパンティーチングプロ資格) 藤井孝夫

レッスンDVDは実際に藤井が見て検証してます。
内容によってどんな方にむいているDVDなのか、解説させてもらってます。


DVDの暫定ランキング

分からないことは聞いてください。
DVDを内容を藤井がメールサポートしています。
補足説明などもありますので、遠慮なく御連絡ください。
現在、お陰様でたくさんの質問をいただいておりまして、すぐにお返事できない場合もありますが必ずメールいたします。

内容で不明な点は質問お待ちしています。


質問やメッセージがあればいつでも御連絡ください。

質問メールフォーム

上達メールマガジン
ゴルフ上達のメールマガジン、本当に上手くなりたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス確認