ゴルフレッスン

ゴルフの練習ドリル記事一覧

スライス防止ドリル

スプリットハンドドリル1、左右のグリップを3cm開ける。2、ダウンスイング中にインパクトゾーンで右手でヘッドのトウ(先)をヒール(ネック側)よりも先行させていることを意識。※意識してヘッドでボールを打ち抜く意識を持つ。左側に壁を作るドリル1、左足つま先を右足に向けて(内股気味)アドレス。2、この状態...

≫続きを読む

 

ピッチショットの直し方 練習方法(上げるアプローチ)

ボールトスドリルクラブなしでボールを右手に持ってグリーンへピンに届くようにアンダースローで投げる。※色々な距離で試し、ピッチショットに必要な動きとスピードを体感。右手ウェッジドリル短い距離のピッチショットのアドレスをとって、右手だけでスウィングする。※柔らかく静かな手の動きを体感する。インパクトポジ...

≫続きを読む

 

フック防止ドリル

ヘッドリリースドリルインパクトで頭を動かさないように注意しすぎて、肩の正しい回転ができず、フックさせるゴルファーが多い。1、背骨の前傾角度を意識する。2、前傾角に注意しながら、背骨と頭をいい書に回転させる。※肩の回転をスムーズにするために頭も一緒に回す角材を使ってテークアウェイするドリル1、普段のテ...

≫続きを読む

 

オーバーザトップの矯正ドリル 手打ちと体重移動を修正

ステップドリル1、通常のアドレスを取る。2、バックスイングの前に右足を左足に揃える。3、バックスイングを開始して、トップを完成。4、ダウンスイングに入る前に左足をアドレスの元の位置に戻し、出来るだけスムーズにスウィング。※上半身よりも下半身の動きを強調、意識する。上級者は下半身からダウンスイングが始...

≫続きを読む

 

チップショットの直し方 練習方法(転がすアプローチ)

左手チッピングドリル1、スタンスを狭く、左足体重でアドレスする。2、左手だけでグリップして目標に向かってチップショットする。※チップショットでは手首を使わないことを体感する。悪いライからのチッピングドリルライの悪い場所でボールの後方線上にテニスボールようなものを置いて、テニスボールに触れないようにチ...

≫続きを読む

 

ゴルフ ブログランキングへ

USGTF所属(USGTFジャパンティーチングプロ資格) 藤井孝夫

レッスンDVDは実際に藤井が見て検証してます。
内容によってどんな方にむいているDVDなのか、解説させてもらってます。


DVDの暫定ランキング

分からないことは聞いてください。
DVDを内容を藤井がメールサポートしています。
補足説明などもありますので、遠慮なく御連絡ください。
現在、お陰様でたくさんの質問をいただいておりまして、すぐにお返事できない場合もありますが必ずメールいたします。

内容で不明な点は質問お待ちしています。


質問やメッセージがあればいつでも御連絡ください。

質問メールフォーム

上達メールマガジン
ゴルフ上達のメールマガジン、本当に上手くなりたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス確認