ゴルフレッスン

アライメントが正しく取れていることが前提です。

飛んだボールの種類からスイングの誤りを発見することができます。
それは飛球線の法則からスイング軌道、インパクト時のフェースの向きが予測できるからです。

 

ミスショットの誤りの発見と矯正記事一覧

スライスの直し方 ボールが右へカーブ

グリップで右手がウィークグリップになっていて、人差し指と親指の間に出来るV字が顎の左側を指して手のひらでクラブを握っていることがある。直し方グリップは両手の付け根にあるようにし、手のひらではなく指でグリップするような感じ。指の間のV字は右耳と右肩の間を指しているようにします。ボールの位置がスタンス幅...

≫続きを読む

 

トップの原因 トップの直し方

ボールの上半分をたたいてしまうこと。セットップが正しくないので、体を地面と平行に保てない。直し方背筋を伸ばし、お尻を少し突き出すように構え、両肘を少し曲げる。正しいポスチャー参照ボールの位置がスタンス幅より左にあるとスイング最下点がずれる。もしくは、ボールが中央よりにありすぎてダウンウィングの途中で...

≫続きを読む

 

リバースピボット 逆軸スイング

体ののの軸が完全に倒れこむようになっています。背筋が折れるようなかんじです。このようになってしまうと、ダウンスイングを上半身から始めてしまい、ミスショットになりやすい。矯正方法1、ダウンスイングで、胸が回転して右足の内側か右足太ももの上にきていることを確認しましょう。2、頭を固定えずに背骨と並行に動...

≫続きを読む

 

フックの原因 フックの直し方

ストロンググリップの傾向がつい場合が多い。両手のV字が右肩か右肩のさらに右を指している。直し方スクエアグリップを意識し、V字が右肩と右耳の間に来ているようにする。上級者に多いのがボールの位置が中央寄りになりすぎていること。中級者は、スタンスより左寄りになりすぎていて、プルフックを打ちやすい。手のリリ...

≫続きを読む

 

プルの原因 プルの直し方

ひっかけ、まっすぐ左へ飛んでいくボール。アライメントが開いていて、アウトサイドインの軌道を描いている。直し方アライメントを目標と並行に直す。ボールの位置がスタンスより左にあり、アウトサイドインになる。直し方インパクトゾーンでクラブが目標方向へ通過するようボールの位置を修正する。

≫続きを読む

 

プッシュの原因 プッシュの直し方

打球がまっすぐ右へ飛んでしまうこと。アライメントが目標線に対して、クローズになっているためにインサイドアウトの軌道を描いてしまう。直し方アライメントを目標線と並行にする。ボールの位置がセンターか後方によりすぎていると軌道がインサイドアウトになる。直し方インパクトゾーンで軌道が目標方向へ移動するように...

≫続きを読む

 

ダフリの原因 ダフリの直し方

セットップが正しくないので、体を地面と平行に保てない。直し方背筋を伸ばし、お尻を少し突き出すように構え、両肘を少し曲げる。正しいポスチャー参照ボールの位置がスタンス幅より左にあるとスイング最下点がずれる。直し方スイングアークの最下点の確認。セットアップでボールを左足かかととスタンス中央との間にセット...

≫続きを読む

 

シャンクの原因

ミスショットには、セットアップ上のミスとスイング上のミスがあります。シャンクとは、クラブのホーゼル(ネック)部分がボールに当たってしまうことを言います。セットアップ上の問題原因1スタンス位置がボールに近すぎる。矯正方法腕を肩から自然に垂らした位置でグリップし、体とグリップエンドとの間にこぶし1個分か...

≫続きを読む

 

一般的な問題点 よくある失敗

左手のウィークグリップ結果、ウィークグリップはフェードやスライスになりやすい。直し方親指:グリップ中心のやや右に位置V字:指の間のV字は右肩と右耳の間を指すバックライン:人差し指第二関節と小指の付け根の間を通るように。右手のパームグリップ結果、右手のコントロールが強すぎる傾向直し方右手は中指と薬指で...

≫続きを読む

 

ディスコネクション

スウィング中、上腕部が胸から離れるため、腕と体がばらばらに動くこと。腕を伸ばしてクラブヘッドをボールに届かせようとして、腕と体の間隔が空きすぎる。直し方両腕を自然にかたから垂らし、正しいポスチャーを取る。スタンスがボールより離れすぎているため、インパクトでは手を伸ばさざる得ない。直し方ボールを左足カ...

≫続きを読む

 

ダウンスイングでコックがほどける

キャスティングはダフリの原因になりますし、ダフリを嫌がって逆にトップにもなります。ダフりやトップは結果は違っても、原因をつきつめると同じ場合がります。ダウンスイングでコックが解けた場合、この状態でインパクトしても強いボールは打てません。すでにバックスイングで貯めたパワーが失われているからです。シャフ...

≫続きを読む

 

ゴルフ ブログランキングへ

USGTF所属(USGTFジャパンティーチングプロ資格) 藤井孝夫

レッスンDVDは実際に藤井が見て検証してます。
内容によってどんな方にむいているDVDなのか、解説させてもらってます。


DVDの暫定ランキング

分からないことは聞いてください。
DVDを内容を藤井がメールサポートしています。
補足説明などもありますので、遠慮なく御連絡ください。
現在、お陰様でたくさんの質問をいただいておりまして、すぐにお返事できない場合もありますが必ずメールいたします。

内容で不明な点は質問お待ちしています。


質問やメッセージがあればいつでも御連絡ください。

質問メールフォーム

上達メールマガジン
ゴルフ上達のメールマガジン、本当に上手くなりたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス確認