初心者の100切りレッスン

100を切れない人向けのレッスン手順 短期間で100切り

初心者の100切りレッスン記事一覧

半年で100切りはできるのか?

半年で100は切れるのか?というテーマですが、可能だと思います。100を切るということは、18ホールのうち、ダブルボギー(以下ダボ)を9回、ボギーを9回で可能です。100切りで必要なことは美しいスイングではありません。OBはいけませんが、転がしてでもグリーンまで4回以内で持っていくことができれば、そ...

≫続きを読む

 

100切りの練習方法

100を1日も早く切るためには練習メニューを用意したほうがいいです。逆説的に考えて、100を打つために必要なことはダブルボギーを9回以上必要だということ。ダボ9+ボギー9=18 18+72=100この100の中に含まれるショットは、ほとんどがショートゲームと呼ばれるものです。パター18×2=3610...

≫続きを読む

 

自宅で出来る100切り練習

練習にはお金と時間がかかりますので、うまくなることを難しいと感じている方は結構多いようですね。でも自宅でも100切りの練習は可能です。1、スイングの確認とは体の動かし方の確認2、徹底的にボールを転がすということに慣れる3、手や腕をあまり使わないようにスイングするこの3つをおすすめします。1、スイング...

≫続きを読む

 

100が切れないあなたはシングルになれる

多くの人はシングルプレーヤーになれません。シングルプレーヤーとはハンデキャップが一桁、つまり9以下のハンデキャップの人いいます。ハンデキャップは、ゴルフ場のメンバーでなくても取得できるので、JGAへ問合せ、またはネットでゴルフハンデ取得などで検索したらわかります。詳細はこちら、「ハンデキャップを取得...

≫続きを読む

 

少しうまい人に習うと下手になる!?

初心者が注意すべき点の中で、うまい人に習うときの注意点があります。上手い人=教えるのがうまい人 ではありません。だから、話半分で聞いておきましょう。ゴルフが好きな人は、とにかくゴルフ談義が大好きです。教え魔と呼ばれるくらい好きな人もいます。捕まったら最後、ナイスショットが連発するまで許してくれません...

≫続きを読む

 

とにかくドリルをマスターする

ゴルフには練習ドリルというものがあります。あなたがスライスに悩んでいるのであれば、スライス矯正ドリル。ダフリがひどいなら、ダフリ矯正ドリル。正しいスイングを身につけるためのドリル。教える側の人間でさえ、よくわかっていない人が多いのがドリルなんです。コーチたちはうまいですからドリルをあまりやりません。...

≫続きを読む

 

バックスイングでどこに意識が行っていますか?

ゴルフ初めてすぐの初心者はとにかく分からない事が多すぎます。スイング理論もなんか難しいそうだし、まーとにかくやってみようって感じで練習されていることと思います。初めはそれでいいと思いますが、そのままではいつか限界が訪れます。なので練習中に意識してもらいたいことがあります。スイング理論はもうちょっと後...

≫続きを読む

 

肩を閉じて打つ方法

肩がどうしても開いてしまう人のミスは大きくスライス、またはひっかけ(プル)です。スライスの原因インパクト時にフェースが開いている(右へ向く)スイング軌道がアウトサイドインでフェースが開くと、プルスライス、あー戻ってきたーってことになります。プルの原因スイング軌道がアウトサイドイン簡単に言うと、インパ...

≫続きを読む

 

100切り思考法って?

100を切りたい。皆がおもうゴルフの悩みですね。理由は色々あるでしょう。女の子の前でカッコ悪い所は見せたくない。。。にぎりで負けたくない。(管理人はそうでした)やるからにはとりあえずの目標。バスケが下手でもあまり気にならないのに、ゴルフは少し違いますね。???なぜでしょうか。100切るための思考法そ...

≫続きを読む

 

スイング中の頭の動き

スイング中に頭を動かしてはいけないとよく耳にします。これは正しくもあり、間違いでもあります。正確には軸を動かさないといったほうがいいでしょう。頭を動かすプロでは、アニカ・ソレンスタム選手が有名です。彼女はスイングの回転とともに頭も回転させているようなスイングをします。このようなスイングは本人独特のも...

≫続きを読む

 

ゴルフ ブログランキングへ

USGTF所属(USGTFジャパンティーチングプロ資格) 藤井孝夫

レッスンDVDは実際に藤井が見て検証してます。
内容によってどんな方にむいているDVDなのか、解説させてもらってます。


DVDの暫定ランキング

分からないことは聞いてください。
DVDを内容を藤井がメールサポートしています。
補足説明などもありますので、遠慮なく御連絡ください。
現在、お陰様でたくさんの質問をいただいておりまして、すぐにお返事できない場合もありますが必ずメールいたします。

内容で不明な点は質問お待ちしています。


質問やメッセージがあればいつでも御連絡ください。

質問メールフォーム

上達メールマガジン
ゴルフ上達のメールマガジン、本当に上手くなりたい人だけ登録してください。

お名前
メールアドレス
メールアドレス確認