TOP  特定商取引 プライバシーポリシー

アマチュア向けの『片山 晃』プロ、スコアの伸びる方法をついに公開!!
仕事が忙しくてなかなかレッスンに通えない方必見

1ヤードでも遠くへ飛ばしたい!

ゴルフ仲間の誰よりも飛ばしたい!

もし、あなたが本気でそう思うなら
それは可能です。
ゴルフでは1ヤードでも飛ぶことはベストスコア更新に近づきます。

よく、ゴルフはアプローチやパターが重要だと言いますが、それ以上に大切なのが1ヤードでも遠くに飛ばすことなんです。

もし、280ヤードのミドルホール。430ヤードのロングホールがあったとしたら簡単にパーを獲れると思いませんか?

もし、あなたがベストスコアを更新したいと思うのであれば1ヤードでも遠くに飛ばすことが大切です。

そうすれば、セカンドの距離も短くなりますし、パーを取るチャンスも格段に増えることでしょう。

もちろん、最終的にはアプローチやパターも大切です。

しかし、アマチュアゴルファーが一番初めにやらなければいけないことはドライバーを1ヤードでも遠くに飛ばすことなんです。

■1ヤードでも遠くに飛ぶ!右手のスイングをDVDで初公開!


片山 晃

片山 晃
アーリーバードプロショップの店長

はじめまして、右手のスイングの著者、片山です。

私は今までに25,000人以上のレッスン生をみてきました。そして、右手のゴルフでは2万部以上の方に読んで頂きました。

そこで分かったことは、アマチュアゴルファーがベストスコア更新に必要なのは『飛んで曲がらないドライバー』だということです。

これまでゴルフでパーやバーディーを取ったときのことを思い出してみてください。距離の短いホールやドライバーが飛んでフェアウェイのど真ん中からセカンドを打ったときが多いのではないでしょうか?

プロは多少、ドライバーが曲がったとしてもラフや林の中からでもグリーンを狙える技術があります。しかし、アマチュアゴルファーは同じようなラフや林の中からだとグリーンに近づける どころかミスにミスを重ねて大叩きしてしまうことのほうが多いでしょう。

私の経験ではアマチュアゴルファーに大切なのはティーショット7割、パター2割、アイアン1割です。

18ホール全てのティーショットをナイスショットし、ライの良いところからアイアンで打ち、確実に2パットで決めていくゴルフをすれば70台で回ることも可能です。

DVDを購入する-代引き決済-
   
※DVD本体の値段+別途送料1,500円がかかります。その他各種手数料はお客様のご負担となります。
 


たった3回のレッスンで70台を達成!!

こんにちは、株式会社ゴーゴル代表の青山です。

今回は右手のスイング特別企画を開催するということで参加させていただきました。

企画の内容は『週に1回のレッスンでベストスコアを更新できるのか??』というものです。

時間が少ないサラリーマンにとっては週に1回のレッスンが練習というのは当り前です。
それでも上達したいというのがアマチュアゴルファーの願望です。

多くのレッスンプロにこの企画を持って行ったところ

『無理です・・・』

とあっさり断られてしまいました。そこでアマチュアゴルファー25,000人にレッスンをし、100切り出来ないアマチュアゴルファーを短期間でシングルプレイヤーにまで育てることで有名な片山プロにお願いしたところ・・・・

『青山さんなら、1か月もあれば70台は簡単に出来るでしょう』

とあっさりOKが。

アマチュアゴルファーにとって70台は夢のまた夢のスコア。

もし、夢がかなうならゴルフを辞めたっていい。

半信半疑でスタートしたこの企画。

その結果は・・・

 

 

 

平均スコア93の青山さんが右手のゴルフで70台に挑戦

プロフィール

株式会社ゴーゴル 代表取締役 青山直樹
ゴルフ歴 8年
ベストスコア 82(2年前)
平均スコア 93
好きなクラブ ユーティリティー24度
悩み ドライバーの引っ掛け
株式会社ゴーゴル 代表取締役 青山 直樹

 

今回、挑戦するのはゴーゴルの代表取締役、青山さんです。ベストスコアは2年前に出した82ですが
その後は90〜100というスコア。仕事柄、ゴルフに行く機会は多いのですがなかなか上達しません。

また、取材を兼ねてトッププロのレッスンも受けてきましたが結果は同じ・・・。

ゴルファーなら誰でも夢みる70台を出すことができるのか?

 

さぁ、挑戦です

 

まずは意気込み

『今回の企画に参加させていただく青山です。正直、今回の企画内容を聞いたときに本当に可能なの?と思ってしまいました。それもそのはず、たった8回のレッスンで70台を目指すというのですから信じられないのも 仕方ありません。

また、雑誌の取材などで有名なプロにレッスンしてもらうことも多々あるので尚更、たった8回のレッスンで可能なの?と思ってしました。

このときは、まさかあんな結果になるとは像像すらできませんでした。

右手のスイング、恐るべし!』

 

■レッスン内容
週1回1時間のレッスンを2か月間。合計8回のレッスンでベストスコア更新を目指します!

 レッスン1日目

練習場でのレッスン

まずは、青山さんのスイング分析からスタートです。青山さんの悩みはドライバーでひっかけ(左のミス)が出てしまうとのこと。まずは原因の解明と右手のスイングの基礎から始めます。

 

レッスン1日目

今回のレッスン内容
テイクバックでの軌道修正

右手のスイング

グリップ修正
ドライバーレッスン

 まとめ
今回は初めてのレッスンということで右手のスイングの基礎についてレッスンしました。今までのゴルフ感覚と全く違う感覚に驚かれていましたが実際に打ってみると明らかに違う打球が飛び出しました。(今まではどんなレッスンでも治らなかったそうです)今回の青山さんのように右手の感覚でゴルフをすることにより今までの数十倍の速さで上達することも可能です。
 レッスン2日目

シュミレーションゴルフでのレッスン。

今回は前回のおさらいです。場所がインドアのシュミレーションゴルフということもあり前回のレッスン内容の復習をしました。
シュミレーションゴルフを利用したので練習場モードでアプローチの練習も行いました。

今回のレッスン内容

前回の復習
ドライバーのレッスン
アイアンのレッスン
アプローチのレッスン

 まとめ
2回目のレッスンということもあり、大分、スイングが改善されていました。前回のレッスンのあとにラウンドをしたとのこと。
ドライバーは見違えるほどよくなったのにアイアンとアプローチの距離感が合わなかったのでアイアンとアプローチのレッスンもしました。
右手のスイングをマスターするとミート率が高くなり、今までよりも距離が飛ぶようになります。たぶん、距離感が合わなかった原因はそこにあったと思います。
 レッスン3日目

ラウンドレッスン

株式会社ゴーゴル 代表取締役 青山 直樹

株式会社ゴーゴル 代表取締役 青山 直樹

今回は実際にコースでのレッスンを行いました。ゴルフのスコアメイクにはパターが重要です。そこで練習グリーンでのパターを中心にレッスンしました。また、傾斜からの打ち方やトラブルショットの打ち方もレッスンしました。

今回のレッスン内容
パターの距離感
ショートパットの打ち方
色々な傾斜からの打ち方
バンカーショット
ティーショットの狙い方
コースマネージメント

 まとめ
3回目のレッスンですが驚くほど上達しています。ティーショット、平らなライからのショットはピンにまっすぐ向かっていくほど綺麗な球筋です。あとは実戦でのパター、傾斜からのショットを重点にレッスンしました。パターは距離感が大事です。距離感を身に着けるには右手の感覚を意識して練習することが大切になります。今まで、何気なく練習していた朝のパット練習も右手の感覚を意識しながら練習することにより距離感を養うことができるはずです。

 

 

 

ここで!

 

 

緊急速報!!!!

 

 

なんと青山さんがたった3回のレッスンで
ベストスコア更新しちゃいました!!!! しかも79!

株式会社ゴーゴル 代表取締役 青山 直樹

 

なんとなんと!青山さんがベストスコア更新です。
しかも、2打更新の79。ベストスコア更新と一緒に70台まで達成してしまいました。

DVDを購入する-代引き決済-
   
※DVD本体の値段+別途送料1,500円がかかります。その他各種手数料はお客様のご負担となります。

もしも・・・

アマチュアゴルファーがスコアアップするのに必要なことはパターでもアプローチでもありません

レッスンプロやトップアマチュアに『スコアアップのコツは?』と質問すると

『パターとアプローチだよ』

と言われたことはありませんか?
そして、一生懸命練習しても全くスコアが上手くならない・・・という結果になります。
当然です。

アマチュアゴルファーがスコアアップするために必要なことはたった一つ!ドライバーを真っすぐに飛ばすことです。

プロやトップアマチュアの人たちはドライバーを多少曲げても2打目でグリーンに乗せることや打ちやすい場所まで脱出する技術があります
そこから寄せてパーを獲ることが出来るのでパターとアプローチが重要といっていますが、ドライバーが真っすぐ飛んでライのいい場所から2打目を打ち、グリーンにパーオンするほうがよほど簡単にパーを獲ることが出来ます。

つまり、パーを獲るために大事なことは2打目を平らなフェアウェイから打つことなんです。

ということで実験をしてみました。

プロにティーショットを打ってもらい、そこから2打目以降をアマチュアゴルファーが打つとどうなるのか?

 

■場所 グレートアイランド
■天候 晴れ 気温26℃
■使用ティー レギュラーティー

今回はアマチュアゴルファーの代表として平野さんにモニターとして参加してもらいました。前半は通常通りにプレーをしてもらい後半から実験を開始です。

平野

ベストスコア84ですが最近は90前半のスコアが多い平野さんです。まずは通常通りにスタート。

1Hはドライバーが会心のあたり!左のラフに240Y。そこからグリーン左に外しましたが寄せてパースタート

2Hのショートではボギーでしたが、3Hのロングではまたもやドライバーが会心の当たりでフェアウェイど真ん中!しっかりパーオンさせてパーを奪取。

続く4Hでもドライバーを飛ばしましたがセカンドが乗らずボギー

4Hまで絶好調の平野さん

『もう、プロの代打ちは必要ないですね。』

と強気の発言!!

続く5Hからはプレッシャーのかかるホールが続きます。5Hは左がOBで右にはバンカー。ティーショットは右OB。打ち直しは左のバンカー手前ラフへ。結局、7オン2パットの9(泣

6Hは短いミドルですが左に曲げてバンカーへ。出すだけしかできずにダブルボギー

7Hはショートホールでパー。続く打ち下ろしの8Hはティーショットを左の林へ入れてしまいボギー

最終9Hは400ヤードの長いミドルホール。ティーショットは左のラフで3オン3パットのダブルボギー

結局前半の結果は46といつも通りのスコアになってしまいました。

 

 

昼食休憩後に実験スタートです。

ティーショットは右手のスイングの片山プロにお願いしました。プロの飛距離はドライバーで平均250Y。とにかく曲げないドライバーがプロの武器です。

早速10Hからスタート。プロとアマチュアのティーショットの違いを感じてもらうために平野さんにもティーショットは打って貰いました

平野さんは仲間内では飛ぶと言われているので実験開始前は『プロといってもそこまで違わないでしょう。』

平野

と思っていたのですが・・・実際にプロに打って貰うと。

平野

こんなに違いが・・・。

平野さんは一言。

『こんなところから2打目打てるなんてずるいです。』

平野

レギュラーティーから打つとセカンドは殆ど100Y以内。短いミドルでは残り50Yしかありません。

そして、気になるスコアは

10H ボギー
11H ボギー
12H パー
13H パー
14H バーディー
15H パー
16H ボギー
17H ボギー
18H パー

バーディーも一つとって見事39

平野さんの感想は

『正直、こんなにゴルフを簡単に感じたのは初めてです。セカンドを100Y以内のライのいいところから打つのでパーオンするか、外してもグリーン周りからアプローチできるのでパーが当たり前でボギーが残念ボギーみたいに感じました。また、バンカーが苦手なのですが短い距離のセカンドならバンカーに入れることもないのでバンカーが下手でも大丈夫でした。本当にドライバーが良ければゴルフって簡単なんだと実感した一日です。』

前半のスコア分析をしてみてもドライバーが真っすぐに飛んだ時にはパーかボギーで上がれていますが、少しでも曲がってしまうと簡単にダブルボギーなど大叩きをしてしまいます。

みなさんも、思い出してみてください。あと一歩でベストスコア更新だったのに、ドライバーが曲がったり、飛ばなかったためにベストスコア更新が出来なかったことが何度もあったのではないでしょうか。

もう一度、言います。

アマチュアゴルファーがベストスコア更新をするため最も近道なのはドライバーを真っすぐに飛ばすことなんです。

■右手のスイングとは?


ゴルフ以外のスポーツ、野球、テニス、バトミントン、ボーリングなど思い出してみてください。全て右手を使っています。

野球やテニスを左手で打つのと右手で打つのでは右のほうが絶対飛びます!ボーリングを右手で投げるのと左手で投げるのでは右手のほうが絶対に上手くいきます。

また、パターやアプローチの距離感も右手のほうが確実に寄ります。ゴミ箱にごみを捨てるときに利き腕ではない左手を使う人は殆どいません。多くの人は無意識に利き腕である右手を使うと思います。

同じようにゴルフも利き腕を使うことにより今までの数倍も早く上達するのです。

  • ゴルフ以外のスポーツは右手を使う
  • 右手のほうが距離感が合う
  • 何かを投げるときには無意識に右手を使う
  • 慣れた手のほうが上達が早い!
■右手のスイングはどんなレッスン?


  • 右手を使うための正しいグリップ
    現代のクラブにあった最新のグリップをマスター
  • より遠くに飛ばすための正しい姿勢
    遠くに飛ばすためには力を効率よく伝える姿勢があります。
    右手のスイングでは最も力を発揮できる姿勢を紹介します。
  • ボールを捕まえるためのフェイスコントロール
    正しいフェイスコントロールをマスターすることによりドローボールも簡単に打つことができます。
    もちろん、ドローボールなら飛距離アップしますよね。
さらにさらに・・・


右手のスイングを覚えるだけで・・・・


  1. 3パット撲滅!1ラウンド29パット以下
  2. バンカーから一発脱出!砂イチ帝王
  3. アプローチはOKまで近づける
  4. ロングホールは楽々2オン!?イーグルチャンス
  5. 短いミドルならワンオンも可能
  6. つま先下がりからナイスオン!
  7. 左足下がりからもナイスオン!
こんな嘘みたいな本当が出来てしまうんです!


Disc_01
DISC01
・なぜ右手なのか
・グリップの握り方
・アドレスの作り方
・基本のスイング
・スイングの練習法
・ドライバーの打ち方
・ドライバー練習法
※収録時間:36min  
Disc_02
DISC02
・アプローチ
・バンカーショット
・パターの打ち方
・トラブルシューティング
※収録時間:27min  
2枚セットで税別12,800円
DVDを購入する
DVDを購入する-代引き決済-
   
※DVD本体の値段+別途送料1,500円がかかります。その他各種手数料はお客様のご負担となります。



  角田 明弘   93
今回のセミナーの感想:
実にシンプルで今までのセオリーと遠いとまどいを感じていますが、片山プロを信じ今後レッスンを受けようと思います。
レッスン前のお悩み:
SWからDrまで悩みどうし、ダフリ、トップ、パターは3回と自分の練習は何だと思う。
レッスン後の感想:
実にシンプル。右手の使い方”よし”今後これでやってみよう。
今後の目標:
ハンデ10までがんばろう。
  神原 秀一   86
今回のセミナーの感想:
右手の利手を活用して、パターは安定になる。距離を3等分して3回素振りするルーティンは、目からウロコでした。ドライバーなどの距離を求める時右手で打つことは、知らなかったので刺激になりました。
レッスン前のお悩み:
ドライバー強振するとスライスする。
レッスン後の感想:
右手、左手のグリップを右手主体のインパクトができるように作り、ボールの手前20cmを打つイメージで打つとやっとボールをインパクトしているという実感が持てた。ボールのスピードがupしました。10Yは飛ぶようになったと思います
今後の目標:
年内にHDCP10を着ることを目指しています。現在HDCP12。
  若月 宏之   96
今回のセミナーの感想:
難しい事をより簡単に教えて頂きました。
すべては理解出来ていませんが、いいセミナーでした。
レッスン前のお悩み:
1回1回スイングが安定しない。
スイング時に自分で(手)で何とかしようとしている。
フック・スライスがひどい時が多いです。
レッスン後の感想:
とても理にかなったレッスンで感動しました。
一番感じた事は、インパクトの時に勝手にヘッドが走ってくれるなと思いました。今までは左の壁を意識して両手首を自分で返すような感じでしたが、右手だけなら鞭のように使えるので気持ちいいです。
今後の目標:
方向性upしてスコアを80台にする事です。
  矢口 幸男   120
今回のセミナーの感想:
片山プロの今まで教えてきた実績から三ヶ月でスコア20短縮というメッセージに勇気づけられました。
すべては理解出来ていませんが、いいセミナーでした。
レッスン前のお悩み:
ドライバスライスOB2発続けるとゴルフやる意欲なくなるので、飛距離は望まないまっすぐフェアウェイ状に飛ばしたり。
レッスン後の感想:
今までのレッスン本と全く違う教えでこんな短期間で改善の兆しが見えてきたことにびっくりした。
今後の目標:
片山プロ教室に入門したい
  吉野川 政子   97
今回のセミナーの感想:
考えていた事、言われていた事があまりにも違う。
反対に思えるくらいです。
勉強になりました。
レッスン前のお悩み:
パターのスコアーが悪い事
番手の割に距離が違わない事
レッスン後の感想:
簡単なゴルフと思えた。
距離が延びそうで楽しみです。
今後の目標:
90を切ってみたいです。
  十河 皓一   90前後
今回のセミナーの感想:
前々からレッスンを続けて受けてきましたが、集大成と感じました。
今後とも宜しく。
レッスン前のお悩み:
飛距離が悩みでリキリまくったスイングをしてました。ざっくりだらけで当たると右にペチャンです。
レッスン後の感想:
力を入れず、右足をジクに右手でピューアイアンの飛距離が15番手前位伸びたようです。
今後の目標:
アプローチ&パットを少し上達させてアベレージ85を目標にしたいと思います。
  大川 好子   80台
今回のセミナーの感想:
元々左手の間接に持病があって、クラブを強く握ることが出来ないので『右手のゴルフ』を知ってから、ゴルフが楽しくなりました。
『あ〜良いんだ!!』って感じです。
レッスン前のお悩み:
アドレスしてからトップまでの手の動きがわからなかった。
レッスン後の感想:
プロにスローで動いてもらうと良くわかった。
飛距離が伸びた。
フォームが良くなったと友人からも言われる事が多くなった。
今後の目標:
もう一度70台を出す!
  根本 昌宏   現在81
今回のセミナーの感想:
自分が思うゴルフのセオリが間違っていたことが解りました。
レッスン前のお悩み:
トップの一から左腕でクラブを引き下ろしてしないフェースがひらいた状態でインパクトし、スライスの繰り返しでした。
レッスン後の感想:
左腕の力を抜いて右サイドでクラブをオンプレーンに乗せる意識をもったことでフェースのローテーショング自然に出来るようになった。
今後の目標:
シングルが目標




このページからDVDを購入すると割引特典が!?
2枚セットで12,800円のところ9,800円に!
DVDを購入する-代引き決済-
   
※DVD本体の値段+別途送料1,500円がかかります。その他各種手数料はお客様のご負担となります。